• レーシック
  • 視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科

手術当日の注意事項

レーシックの手術当日は、多少時間に余裕をもってクリニックに行くようにしてください。
施術後すぐは洗顔など、目を傷つける可能性がある行為をしばらく休まなくてはいけません。 メイクなどは避けて、あるいは事前に洗顔を済ませた状態で来院しましょう。
また、施術後すぐの外出が怖い、という体験談も多く目にします。
夕飯の支度をしておくなど、当日夜から翌日までの準備はあらかじめしておいたほうがいいでしょう。
また、手術後すぐに視力は回復しますが、視界には薄もやがかかるので、車での来院はどこの病院も禁止しています。
また、ごく初期の頃にレーシックを経験している、漫画家のさくらももこさんの視力回復手術体験記を読むと、知り合いに付き添ってもらったと書いてある箇所があります。一人で帰宅した人の体験談も今は多いので、そのクリニックの方針によるものかもしれませんが、一人で帰宅する場合にもクリニックから渡される防護用メガネを装着してください(エピレーシックやPRKの場合は防護用のコンタクトレンズを装着します)。

手術後4時間は眠らず、涙の量が減るのを防ぎます。
目が使えない状態でも楽しめる娯楽を探しておくことも大切ですね。音楽を聴く、人と電話をするなど、視覚以外の感覚を使った遊びは意外に少ないです。外出の際は防護用メガネを忘れずに装着し、激しい運動などは避けましょう。
就寝の際はクリニックから渡された目薬をします。翌日の検診も必ず受けましょう。

【CHECK!!】>> レーシックに興味をもった方はこちらがおすすめ

ページの先頭へ

手術の流れ

視力回復手術
視力回復手術レーシック

レーシック体験談
視力回復レーシック手術は、レーシック保険適応も可能

レーシック
近視矯正手術視力回復できるレーシック情報

レーシック名古屋レーシック大阪などで受けたい方に、レーシック遠方割引